アブラムシ・毛虫を駆除する薬剤散布

薬剤散布お試し価格(税抜)

急速に春らしくなる4月下旬から5月上旬は、吸汁性害虫(ハダニ、カイガラムシ、アブラムシ等)と食害性害虫(ケムシ、イラガ)の被害が拡大する時期です。

ダスキン西都賀トータルグリーンでは、害虫退治の薬剤をキャンペーン価格の3,000円(税抜)で散布しております。(ダスキン西都賀でトータルグリーンサービスを初めてご利用のお客様に限ります)
庭に害虫が発生しているかどうか、チェックするのは非常に簡単です。
まず、庭木の葉をチェックしてください。
葉っぱの形がクルクルしていたり、ボコボコしていたりするのは、庭木に害虫がついているのか、または病気の可能性があります。
吸汁性の害虫が葉のエキスを吸うと、葉の形状が奇形化することが多々あります。

一番わかりやすいのが、葉っぱを食べた跡です。
葉の一部がちぎられたような形になっていれば、それは毛虫などが食べた跡です。
なるべく早く対応しておかないと、被害が拡大して、最悪の場合、木の葉が全部食べられて、木が枯れてしまうこともあります。

また、木が枯れるだけでなく、ツバキやサザンカに大量に発生するチャドクガなどは人体にも有害です。チャドクガの毒針は非常に強力で、脱皮した後に残る抜け殻の毛でも、触れるとヒリヒリとした感じがして、激しいかゆみが2~3週間ほど継続します。
毛虫の毛は風が強い日には飛ぶので、庭で作業をしていたり、または遊んでいたりすると、気がつかない間に刺されてしまうケースもあります。

このように庭に発生する病害虫を一網打尽にできるのが、ダスキン西都賀トータルグリーンの薬剤散布です。
農林水産省が認めた薬剤のみを利用しているので、人体への影響はありません。
お庭で犬などを飼われている場合は、一時的に薬剤がかからない場所に移動していただく必要がありますが、薬剤が乾いてしまえば問題ありません。
薬剤が乾くのに必要な時間は約2時間程度です。

お客様の許可をいただければ、お留守でも薬剤を散布することが可能です。
害虫が発生していた場合は、どのような害虫がどの木にいたのか、レポート(報告書)を残させていただきます。

今なら大きなお庭でも、かわいらいしお庭でも、キャンペーン価格3,000円(税抜)で薬剤散布をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。